中小事業主等の特別加入について

ここでいう中小事業主等とは、次の加入用件を全て満たした事業主様(事業主様以外の役員や家族従事者を含みます)のことです。

  • 常時300人以下の労働者を使用する事業主であること
    (金融業・保険業・不動産業・小売業の場合は50人以下、卸売業・サービス業の場合は100人以下)
  • 使用している労働者の労働保険(労災保険や雇用保険)が適法に手続きされていること
    (これを「労働保険関係の成立」といいます)
  • 当事務所が指定する「労働保険事務組合」に労働保険事務(労災保険や雇用保険に関する事務手続き)を委託すること

中小事業主等の特別加入保険料とは?

特別加入保険料(年間)=保険料算定基礎額×労災保険率

  • 労災保険率とは、事業内容ごとに料率が異なります。こちらの料率表をご参照ください。