セミナー研修のご案内

当事務所では、2種類の研修セミナーを実施しています。

  • 社内向け研修セミナー
  • 若年層向け一般セミナー

社内向け研修セミナー

主に次のテーマを中心に研修セミナーを実施しています。

  • ワークライフバランス(仕事のプライベートの両立)
  • 労働基準法(残業や休日労働、有休など)
  • 社会保険(傷病手当金、出産手当金を含む健康保険や年金など)
  • 労働保険(失業手当や育児・介護休業給付金、労災など)

社内研修セミナーの目的

受講者ごとに目的は、異なります。

  • 新入社員
    • 社会人になったことへの意識の向上
    • 会社に対する安心感の醸成
    • 自分の人生設計に必要な道標の提供
    • 働くことに対する意欲の高揚
  • 新任役職者・新任幹部社員
    • 自分に求められている職場環境に対する課題の再確認
    • 会社の発展にとって必要な職場環境に対する課題への意識向上
    • 職場環境に対する課題を経営者と共有することの重要性の再確認

その他、事業主様のニーズに応じた研修セミナーにも対応致します。
遠慮なく、お問い合わせご相談ください。

若年層向け一般セミナー

企業の人事採用面接官として年間100名以上の学生を面接した経験を活かし、これから就職活動を始める大学1~2年生などの若年層を対象にセミナーを実施しています。

  • 就職活動の本当の目的
  • 自己分析と自己PRの連動
  • 良くも悪くも面接室で印象に残った学生
  • 会社の福利厚生とは?
  • 会社説明会の本音と建て前

若年層向け一般セミナーの目的

人事面接官として、毎年100人以上の学生の面接を担当した経験を振り返ると、もう少しで内定を獲得できたであろう残念な学生が非常に多かった印象だけが鮮明に残っています。

その印象を別の言葉で言い換えると、
業界研究や企業研究をする以前に、就職活動そのものを理解していない
ということです。

当事務所のセミナーは、就職活動はまだまだ先のことと思って楽しい学生生活を満喫している低学年層の学生が、厳しい就職活動の世界へスムーズに気持ちを切り替えることができるようにするための「虎の巻/入門編」のセミナーです。

そのためセミナーの内容は、面接室での立ち振る舞いを指導するものではなく、就職活動そのものに対する知識と心構えを中心とした内容のセミナーとなっています。

面接室で残念な学生とならないために

リクルートスーツに身を包み、就職情報会社が主催する合同企業セミナーに参加したり、企業の会社説明会にエントリーしてみたりすると、就職活動の本質など理解していなくても学生は誰もが就職活動をしていると錯覚してしまいます。

理由は簡単で、周りの学生が就活を始めたから自分も焦ってリクルートスーツを買ってみた。
そして、取りあえず合同企業セミナーや企業の会社説明会にエントリーしてみただけだからです。

当事務所のセミナーは、これから就職活動を始める低学年層の学生さんが、面接室で残念な学生となってしまわぬように就職活動の本質を理解するためのセミナーです。

セミナー研修の料金について

セミナー研修は、目的・対象者・人数・場所によって調整のうえ料金設定をしています。

ご不明な点は、ご遠慮なくお問い合わせご相談ください。